iPhone修理を横浜の非正規店で行う前に知っておくべきこと

iPhone修理

私がおこなったiPhoneの修理について

私はケータイのキャリアの販売店で、リフレッシュ品との交換といった形で修理しました。何故この方法をとったかと言えば、充電の減りが早いことや外装の傷が目立つといった理由で修理を考えたので、修理中に代替機を借りる必要がなかったからです。また、私はキャリアから保険に入っていたのでこの方法だと通常よりも修理費用が抑えられ、1万円を切る値段で新品同様のiPhoneが戻ってくることもメリットの一つとして挙げられます。
何か一つ欠点を挙げるとすれば、これまで使用していた機械は回収となり、シリアルナンバーが変わることでしょう。私はシリアルナンバーへのこだわりよりもいち早く美品のiPhoneを手にしたかったので問題はなかったです。
正規代理店の修理でなければ何らかの問題が発生した際に保証が受けられないといった問題が出てきます。画面が割れた等、完全に故障したわけでなく、データを消したくないなどの問題で正規代理店での修理を躊躇っている方がいらっしゃいましたら、新しいiPhoneが自宅についてから故障したiPhoneを返すのに1週間ほど猶予のあるリフレッシュ品との交換がおススメです。新しいiPhoneにデータを丸ごとバックアップすることができます。個人的には日ごろからこまめにPC等にデータをバックアップすることをおススメします。

Recommended Contents

TOP