iPhone修理を横浜の非正規店で行う前に知っておくべきこと

iPhone修理

横浜でのiPhone修理時に知っておくべきこと

横浜でiPhone修理にはアップルサポートなどの正規店で修理する場合と横浜などたくさんのエリアで営業している非正規店で修理する場合が考えられます。保証期間内であれば、正規店で修理することが優先するでしょうが、保証期間をすぎてしまうと修理時間や修理代などの違いから横浜の非正規店を利用することも増えてくるようです。
iPhone修理について正規店と非正規店であまり知られていない違いがあります。それが、iPhone修理時に正規店と非正規店でのデータ処理の違いについてです。iPhone修理を正規店ですれば、iPhoneの内部に保存されているデータはすべて消去されて修理から戻ってきます。iPhone内部が新品の初期状態に戻るということです。このことから、iPhone修理を正規店に依頼する場合には自分でiPhone内部のデータをバックアップすることは絶対に必要な作業となるのです。
一方でiPhone修理を非正規店で依頼すると、iPhone内部のデータは基本的には消去することはないので、iPhone修理が終了してもiPhoneのデータが消えていることはありません。しかし、この場合でもデータが消えてしまったり、破損している可能性もありますから、横浜の非正規店での修理でもバックアップが不必要と言うわけではありません。

iPhone修理は横浜の修理店に

iPhone修理を出すところというのは、まず二つあります。正規業者と非正規業者です。これが基本的な考え方になりますから、まずはよく理解しておきましょう。iPhoneはアップル社がその修理を全般的に受け付けています。ですから、定石としてはそこに出すことがまさに基本であるといえるでしょう。では、他に出すところはないのか、iPhone修理はできないのか、といえばそうではなく、意外と多くのところが受け付けています。
しかし、それは横浜の非正規の店であり、あくまで保証を受けることができなくなる、というデメリットはあります。iPhone修理というのは、既にかなり解析されていることであり、業者ごとにノウハウがあったりするのですがそれでも勝手に開けることはアップルから見ますと改造行為になりますから、どうしても保証がそこで終わってしまう、保証の対象外、となることがあるのです。こうしたデメリットがありますから、覚悟しておきましょう。しかし、それでも横浜の非正規店に依頼する価値はあるのです。まず、大抵の場合、安い、ということです。そして、早くやってくれることも多いですから、そちらに魅力も見出して、横浜の非正規業者に依頼することはあります。

iPhone修理での正規店と横浜の非正規店

iPhoneが壊れてしまい、使用できなくなってしまった・使いにくくなってしまったなんて言うことありませんか?物はずれ壊れるものでありますし、使用する年月に比例して故障や破損の可能性は上がっていくのは当然のことです。そこで今回は横浜で行うiPhoneの修理について記事を書こうと思います。iPhone修理をしてくれるお店には正規店と横浜など色々な場所で営業している非正規店があります。
・正規店:iPhoneの修理に使う部品はすべてAppleで認定されたものを使用するため間違いがありません。値段は最新のものだと4万前後、で修理には予約が必要です。初期化されるし値段・時間はかかるものの保証が効く、間違いがないという点で大きなメリットとなるでしょう。
・非正規店:iPhone修理に使用される部品はすべてAppleの認定品というわけではなく、非正規のものを使用した修理が行われることがあります。また修理店によっても技量の差があるらしく、ひどい場所だと修理に掛かる値段が勝手に上がっていたり、説明が雑だったり、修理自体が雑だったりという場所があるそうです。値段はそのお店とiPhoneの状態により異なってくるようですが、横浜の非正規iPhone修理店のような良心的なお店だときちんと説明をしてくれる場があります。また待ち時間も少なく、水没などはすぐ終わるお店もあるそうです。値段が正規店よりも少し安い、待ち時間が早いことは緊急時には大きなメリットとなるでしょう。


iPhone修理なら横浜のスマホスピタル
すぐにあなたのiPhoneが元通りになります。料金もかなり低くおさえることができるので、お得にiPhone修理をするなら横浜のスマホスピタルにご連絡ください。

Post List

Recommended Contents

TOP